我が家の歴代ハムスターの記録です。Jハムの育児記録・糖尿病治療記録(インスリン療法)もあり。稀に、筆者の近況なども。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
集合写真
2006-12-19 Tue 07:45
柚子とハマーンとブルサファちゃんで親子記念撮影をしました。柚子は子ハムに興味深々で、臭いをかいだりしていました。柚子42g(出張前54g)、ハマーン16g、ブルサファ15g。

haman 20061217_18


ハマーンは消極的でおとなしいようです。まだまだ真黄色でひよこの様です。ブルサファちゃんはかなり活発です。かなり黄色みの強い毛色です。このブルサファちゃんは、昨日、花菜の実家に里子としてもらわれていきました。

haman 20061217_36

haman 20061217_39


子ハム2匹で1晩すごしたのですが、つるんで出てきてじゃれあったり、回し車を回したり、砂を撒き散らしたり、水を飲んだりと、やりたい放題でした。ところが、ハマーン1匹になったとたんに急に怖くなってしまったようで、巣箱に閉じこもったきりで出てこなくなってしまいました。やはり相当なビビリかもしれません。
スポンサーサイト
別窓 | ★ハマーン様 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<柚子とハマーン | かみ・かみ・かみーゆ・ブログ | 子ハムお迎え>>
この記事のコメント
kamilleさん、昨日はお忙しいところ、ありがとうございました。
ブルサファくん、実はまだ名前がついていません。これから候補の中から選ぼうと思います。
無事に家に着いたブルサファくんですが、疲れているし可哀想でしたが、先ず恒例の記念撮影をしました。キャリーから出すとき、自分から手に乗ってきてくれたので感激しました。全然物怖じしなくて人慣れしているんですね。きっと、みずぽんさんが慣らして下さったのでしょう。
ケージ(パピプペット)に入れて様子を見たら、ゆっくり探索。エサ入れに小鳥のエサを見つけると頬張って食べていました。その後ハウスに潜って夜中までグッスリだったようです。
離乳食(ペレットの粉末とミルクを水で練った物)を置いていたら、食べてくれました。
今朝、起きてきたので蓋を開けて手を出したら、ちょこんと乗ってきました。本当に可愛いです。大事に大事に育てていきます。
みずぽんさんにも、宜しくお伝え下さい。
2006-12-19 Tue 08:31 | URL | YORI #C33lS9oc[ 内容変更]
お返事
YORIさん
こちらこそありがとうございました。
ブルサファ君(仮)は内にいるときも活発でした。
ハマーンの方は本文にあるとおり相当ビビリーです。
しばらくして落ち着きましたら、写真など送っていただければブログで紹介させていただきます。

花菜も非常に元気にしています。
2006-12-19 Tue 12:19 | URL | kamille #JalddpaA[ 内容変更]
うわぁ、可愛いですね。
少々ビビリのハマーンちゃん、綺麗で可愛いプディングですね。ブルサファちゃんもとても変わった素敵な毛色で今後の成長に私は興味深々です。我が家ももうすぐで子ハムがほとんどいなくなり、なぜか寂しいです。きなこを譲り受けた時に奥様が寂しそうに「バイバイ」と言っていたお気持ちが今分かります。
2006-12-19 Tue 15:06 | URL | tomobiki #-[ 内容変更]
お返事
tomobikiさん
プディングは、本当はずっと毛変わりしないと良いんですけどね。こればかりは仕方がありません。
今回のサファイアの子の黄色さも特筆ものです。

里子を出すときは寂しいものですが、請われていくわけですから本当は喜ばしいことなのでしょう。
2006-12-19 Tue 16:03 | URL | kamille #JalddpaA[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| かみ・かみ・かみーゆ・ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。