我が家の歴代ハムスターの記録です。Jハムの育児記録・糖尿病治療記録(インスリン療法)もあり。稀に、筆者の近況なども。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
急変 2
2006-06-03 Sat 08:32
菜々はその後回し車を回せるくらいまで回復していたそうですが、えさを食べようとせず、お昼過ぎから再び昏睡状態になってしまったそうです。何度もブドウ糖液の注射を行ったのですが、改善しなかったそうです。

18:30くらいに帰宅したのですが、かろうじて呼吸をしているだけのまさに虫の息で、何度も腹腔内注射を行ったためお腹はパンパンでした。
グルカゴン(血糖値を上昇させるホルモン製剤)を注射したところ、手足を動かし這いずり回りましたが、目は開けませんでした。

しばらくすると、いつもの巣箱とは違うケージの隅に移動し、じっとしていました。尿は失禁状態で、お腹はびしょびしょになってしまいました。

ハムスターも点滴が出来ればよいのですが、当然無理なので、3時間ごとにソリタT3を皮下注射、ブドウ糖を腹腔内注射というようにしました。

夜中もずっとうずくまっていて、突然走り出してはまた倒れ、という感じでした。何回か痙攣も見られました。
スポンサーサイト
別窓 | ★菜々 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<意識は戻ったのですが | かみ・かみ・かみーゆ・ブログ | 急変してしまいました>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| かみ・かみ・かみーゆ・ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。