我が家の歴代ハムスターの記録です。Jハムの育児記録・糖尿病治療記録(インスリン療法)もあり。稀に、筆者の近況なども。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
さようなら、華麗なハム・花菜
2008-08-04 Mon 22:45
花菜は2006年3/26にYORIさん宅で生まれました。
母がクリサファのミーシャちゃん、父がサファイアパールのライト君(その片親がクリサファ)でした。

里親募集掲示板で御縁があって、お迎えできたのです。
kamilleには実物のクリサファを見るのも初めてのことでした。その奇麗な毛艶、色合いは鮮烈なものでした。

↓ お迎えした日から非常に落ち着きがあっておとなしく、決してビビるわけでもなく、ベタ慣れというわけでもなく、不思議な印象でした。

kana 20060417_2

↓ 奇麗でつややかな、独特なムフモフ感はずっと変わりませんでした。ケージから出すとすごくおとなしくてずっと伏せの体勢でした。毛色のこともあり、ずっと不思議ちゃんでした。

kana 20060522

↓ パートナーのちゃっぴー(我が家3代目・クワトロの実弟)との同居。
一晩中一緒に、ホイールを回して楽しんでいました。

kana 20060630

↓ 8匹の子ハムを育て上げました。(当然ですが)クリサファの子ハムは出ませんでしたね。
★柚子とくわーゆが残留し、他の子は里子に出ました。

yuzu 20060725_1

↓ 花菜と8匹の子ハムたちとで仲良くキャベツを食べるシーン。自然と輪になって、仲良く食べる、お気に入りのショットです。いまだにこれ以上の写真は撮れたことがないように思います。

yuzu 20060729_2

*******************************************************************

花菜は、次男のくわーゆと孫のハマーン様に見守られ、8/4の7時10分にkamille嫁の手の上で亡くなりました。2歳4ヶ月9日の生涯でした。

花菜を譲ってくださったYORIさん、本当にありがとうございました。
子ハムたちの里親を引き受けてくださった方々、並びに、ここで花菜の応援をしてくださった方々にも心からお礼申し上げます。

花菜の応援をしてくださった方々、ありがとうございました。m(__)m
FC2 Blog★Ranking 人気blog Ranking にほんブログ村 ハムスターブログへ





スポンサーサイト
別窓 | ★花菜 | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
花菜が辛いようです
2008-08-02 Sat 10:00
↓ 1ヶ月前の花菜。多少やせたものの40g位あり、目が輝いていました。毛艶も健在でした。

kana 20080629_32

↓ 3週間前の花菜。カワラタケ入りヨーグルトを食べています。でもこの頃より目に力がなくなってきて、食欲が落ちました。何も無いところでも転んでしまうことが多くなりました。

kana 20080711_2

↓ 7/30の花菜。体重32gとすっかり痩せてしまいました。もうご飯は食べることが出来ないので、なんとか水分だけは補っています。食べようとがんばるのですが、2、3口しか食べられないのです。

kana 20080730_2

↓ 7/31の花菜。朝には左目が開かなくなっていました。でも拭いてあげたら半分くらいは開くようになりました。

kana 20080731_24

食べる気があっても喉を通らないという感じでしょうか。嗜好性の高いもの、水分の補給が出来るものでしのいでいます。

kana 20080731_30

kamilleの見る限り、腫瘍は再発していませんし、加齢による衰えとしか言いようがありません。

食事も野菜をごく少量だけしか食べられません。嫌がらない程度に甘みの強い栄養ドリンクの強制給餌を行い、あとは花菜の生命力にかけたいと思います。嫌がると思う注射による水分補給まではやり過ぎだと思うので、行わないことに決めました。

今日で2歳4か月と1週、ママのミーシャちゃん越え(2歳5ヶ月と2日)まであと少しなのですが、そこまでは残念ですが届かないようです。

花菜はもう十分に頑張りました。

★★ブログランキングに参加中です★★
記事に興味を持っていただけた方、下の3つのボタンを押してくださいね。m(__)m

FC2 Blog★Ranking 人気blog Ranking にほんブログ村 ハムスターブログへ


別窓 | ★花菜 | コメント:13 | トラックバック:0 | top↑
奇妙ににシンクロしています
2008-07-17 Thu 21:00
右側でカジカジ中なのが花菜、左側で同じくカジカジ中なのがハマーン様です。kamilleが近づくとおやつが欲しくてこうなり始めます。同じケージの同じ位置で、まったく同じ行動です。シンクロしていて面白い写真となりました。

ハマーン様が食い意地が張っているのは当たり前のことですが、何とか元気にしている花菜も負けてはいられません。

kana 20080609_1


    ↓ハマーン様・カジカジ中       ↓花菜・カジカジ中
kana haman 20080606_2


花菜は、さすがにちょっとづつ疲れが目立つようになってきました。
再び体重減少がみられるのと、目力が落ちてきているのが気がかりです。高齢ですがよくがんばっていると思います。

よく眠り、しっかりとご飯を食べ、お薬も欠かさず飲み、ホイールも回す、規則正しい生活が長生きの秘訣です。

kana 20080629_28


★★ブログランキングに参加中です★★
記事に興味を持っていただけた方、下の3つのボタンを押してくださいね。m(__)m

FC2 Blog★Ranking 人気blog Ranking にほんブログ村 ハムスターブログへ


別窓 | ★花菜 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
花菜も元気にしております
2008-06-19 Thu 17:15
花菜も順調に経過しております。
相変わらず毎日、カワラタケを食べさせております。
非常に元気いっぱいです。普通に硬いペレットも食べられるようになり、体重も46gと元に戻りました。

kana 20080522_9


↓ これは前回の写真。腫瘍は縮小したものの、ひどい脱毛でした。
kana 20080513_2


kamilleの見る限り、腫瘍は跡形もありません。病変部の違和感でずっと毛をかきむしっていたのですが、それもしなくなったということは、本人がよくなった実感があるに違いありません。

kana 20080522_10


写真をよく見るとわかるかと思いますが、右手は人差し指と手の平の一部がありません。でもそんなことは別にもういいのです。元気になった今ではこうしてホイールも回せるし、両手で物を持って食べることにも不自由はありません。

kana 20080602_26


まもなく2歳3ヶ月を迎える年齢になり、すでに「菜々越え」「しろ越え」を果たしました。もう上には「花」の記録(2歳6ヶ月29日)しかありません。やはり長寿血統は一味ちがいます。
腫瘍の再発さえなければ超えるのも夢ではありません。

★★ブログランキングに参加中です★★
記事に興味を持っていただけた方、下の3つのボタンを押してくださいね。m(__)m

FC2 Blog★Ranking 人気blog Ranking にほんブログ村 ハムスターブログへ


別窓 | ★花菜 | コメント:13 | トラックバック:0 | top↑
花菜が・・・・・・
2008-05-26 Mon 08:00
腫瘍の増大スピードが速く、具合が悪かった時の花菜。
腫瘍も触ってみるとおおよそ2cmでした。体重減少がひどく、1ヶ月で45g→34gになってしまいました。(背が高いのでかなり劇やせ)段差も越えられなくなっていました。

kana 20080502_7


↓ 前回載せた写真の再アップ。一見して分かる腫瘍の大きさで痛々しい状態です。
  でも目力がしっかりしており、強い生命力を感じさせます。
kana 20080501_2


↓ カワラタケを食べるようにしてから3週間後。
kana 20080513_2


写真の撮れ具合の差ではなく、腫瘍が縮小したのです。違いは歴然ですね。
触った感じでは腫瘍は分からなくなりました。もちろん治癒するわけもなく、縮小しただけだと思います。違和感も消失していないようで、どんどん体毛をむしってしまい、脱毛は逆に悪化しています。

kana 20080513_5


実際に効果があったのか、それとも自然の経過でよくなったのかはわかりませんが、とにかく改善したことがうれしい事です。劇やせしていたのが34g→42gまで戻ったのが何よりもよかった!!ホイールも回せるようになりました。

★★ブログランキングに参加中です★★
記事に興味を持っていただけた方、下の3つのボタンを押してくださいね。m(__)m

FC2 Blog★Ranking 人気blog Ranking にほんブログ村 ハムスターブログへ



別窓 | ★花菜 | コメント:13 | トラックバック:0 | top↑
花菜の闘病
2008-05-09 Fri 20:00
花菜の続報です。
こんな感じで、目力がまだあります。右頬のふくらみは頬袋ではなく、腫瘍の転移巣です。どんどん大きくなってきてしまっています。右手の腫瘍は治癒しています。

kana 20080425_5


下の写真で花菜が食べているのは、「カワラタケ菌糸体抽出物」なるものです。
もはや手の施しようは無いのですが、少しでも何かよい方法をと考えての事です。気休め程度の効果しか期待できませんが、何もしないよりはいいかなと思って。

kana 20080425_4


ペットボトルのキャップにカスピ海ヨーグルトを少量入れ、ものを薬匙(耳掻きで代用)で入れ、よくかき混ぜると右下写真のようになります。念のためkamilleが味見をしましたが、ヨーグルトの味しかしません。

kawaratake


花菜も普通のヨーグルトと変わりなく、よく食べています。
ただ急激に体力が低下してきているのも事実で、硬いペレットは食べられなくなりました。パンとかミルワームとか嗜好性の強いもので頑張っています。

kana 20080501_2


花菜:スタミノンももっと食べたいです! もっとください!
kana 20080501_3


※今回、アップの写真しか載せていないのは、体はかなり痩せてしまったからです。それなりにがんばって食べてはいるのですが、やせてきているのも事実です。病気の進行はとても速いようです。

★★ブログランキングに参加中です★★
記事に興味を持っていただけた方、下の3つのボタンを押してくださいね。m(__)m

FC2 Blog★Ranking 人気blog Ranking にほんブログ村 ハムスターブログへ


別窓 | ★花菜 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
花菜は手を尽くしたのですが・・・
2008-04-20 Sun 09:40
花菜の腫瘍の増殖が速く、何とかならないかと治療を行ってきました。
年齢を考えると麻酔は好ましくない、大きな手術はリスクが高すぎると判断しました。

右手の機能は温存し、遠隔転移、再発をした場合にはやむを得ないという治療法をとりました。

******************************************************************

3/30、右手の腫瘍がかなり大きくなってしまっていました。
kana 20080330_72


4/1、たった二日で更に大きくなってしまいました。
kana 20080401_2


絹糸で腫瘍と周りの組織を結紮し、血流を遮断しました。人差し指は犠牲になります。麻酔は不要です。結紮後10分くらいは気にしていましたが、その後は神経が麻痺して何も感じなくなったようでした。
kana 20080401_7


4/3、血流を遮断された部位は完全に壊死しています。
kana 20080403_4


4/10、壊死組織は自然に脱落しました。
念のため、局所での再発を防ぐために、液体窒素凍結療法を追加しました。わざと凍傷を起こして残存している腫瘍を完全に制圧しようということです。
そのせいでやや腫れていますが、腫瘍は肉眼的には消失したようにも見えます。
kana 20080410_5


ここまでは経過良好でした。あとは傷が完全に治れば治癒するかもしれないと。

しかし4/16に右耳の後ろの部分が5mmくらい腫れてきてしまいました。恐れていた遠隔転移でした。

4/19、右手の腫瘍は完全に消失したようですが、転移の部分が10mm以上に大きくなってきてしまいました。
kana 20080419_4


花菜もかなり気になる様子で、毛をかきむしってしまい、少し出血しています。
kana 20080419_8


残念ながら転移病巣も増殖が非常に速いです。気づいてからたった3日で倍のサイズになってしまいました。また他の部位にも転移していると推測されます。
腫瘍の治療は断念し、おいしいものを好きなだけ食べさせてあげようと思います。少しでも体力が落ちないように。

★★ブログランキングに参加中です★★
記事に興味を持っていただけた方、下の3つのボタンを押してくださいね。m(__)m

FC2 Blog★Ranking 人気blog Ranking にほんブログ村 ハムスターブログへ


別窓 | ★花菜 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
花菜は経過観察中です
2008-04-03 Thu 22:21
花菜の状態ですが、はじめは右手の甲が腫れぼったい感じだけだったのです。
触っても全然痛がらないし、嫌がらなかったのです。

kana 20080317_3


3/17にはこんな感じでした。1週間で倍の大きさになりました。

kana 20080317_5


3/30にはこの大きさになりました。さらに2週間でほぼ倍の大きさになっており、組織学的検査をしたわけではありませんが、臨床的には悪性腫瘍ということになるかと思います。

kana 20080330_72


局所再発をしないように根治的に治療をするのならば、手首で切断ということになってしまいます。
しかし人差し指を中心に腫瘍がありますが、手のほかの部分はちゃんと使えており、手首で切るのはためらわれます。

若いハムでしたら、ためらいつつも根治手術をするべきでしょう。
でも花菜はもう2歳を過ぎているし、寿命を考えると大きな手術はしないほうがよい方が良いと判断しました。高齢だし麻酔のリスクも高いです。

侵襲の少ない方法で治す(進行を遅らせる)方法を採ります。

★★ブログランキングに参加中です★★
記事に興味を持っていただけた方、下の3つのボタンを押してくださいね。m(__)m

FC2 Blog★Ranking 人気blog Ranking にほんブログ村 ハムスターブログへ


別窓 | ★花菜 | コメント:11 | トラックバック:0 | top↑
花菜の続報
2008-03-23 Sun 12:06
花菜の左目のマイボーム腺腫はかなりよくなりました。
完全には消えていませんが、このくらい離れているともうわからないくらいです。
点眼薬もやめています。やれやれ。

kana 20080317_13


ところが1週間前から、今度は右手の親指の周りが腫れているのです。
今のところ原因はわからないのですが、ハマーン様のような外傷ではなさそうです。
このまま経過観察とします。もしこれが腫瘍であっても、もう切除する気は全くありません。

kana 20080317_2


いろいろおきますが、花菜も今週中に満2歳を迎えます。
体重も全盛期より10gくらい減りましたが、元気にしており、硬いペレットもちゃんと食べます。
桜の咲く暖かい季節になったし、少しでも長生きしてほしいです。

kana 20080317_14


★★ブログランキングに参加中です★★
記事に興味を持っていただけた方、下の3つのボタンを押してくださいね。m(__)m

FC2 Blog★Ranking 人気blog Ranking にほんブログ村 ハムスターブログへ


別窓 | ★花菜 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
最年長・花菜の状況
2008-03-09 Sun 15:00
思いがけなく我が家最年長となってしまった花菜はまもなく2歳になろうとしています。

元々おとなしい花菜ですが、カジカジは好きです。
こうやってカジカジしていて元気にしています。ところが・・・・

kana 20080302_1


左のまぶたがはれてしまっているのです。
1ヶ月前くらいからなんとなく腫れぼったかったのですが。

kana 20080302_2


腫瘍なのか、感染症なのかは定かではありません。
もし腫瘍だとすると、この部位では切除すると左目が失われてしまいます。

花菜はケージを齧るときに、この部位をこすり付けてしまう癖があります。腫瘍ではなく、ただの感染症であることを願って、そう信じて抗生剤の点眼薬をつけて経過を見ています。つけ始めて1週間たちますが、少なくとも悪化はなく、少しハレが引いてきたように感じます。何とかこのまま改善して欲しいのです。完治しなくてもいい、せめてこれ以上腫れないで欲しいのです。

kana 20080302_4


*******************************************************************

ココから先は引用です。

ハムちゅたーだもの」のまりもさんblogに菜々と、同時期になくなったハムたちの可愛らしい写真が載っていました。これで菜々も寂しい思いをしなくて済むというものです。本当にありがとうございます。

nana 20080304043816


スミレちゃん  『 雲っておいしいんかぁ?ちょっと食べに行ってくるぅ~ 』
ビビちゃん 『 へぇ~!雲って食べれるんだぁ。私も食べたーい 』
菜々ちゃん 『 雲っておやつでちゅか?私でも食べれるかなぁ 』


★その後、まりもさん宅のロボハム・ミントちゃんが先日なくなりました。闘病を続けて頑張っていたのですが。謹んでご冥福をお祈りします。

★★ブログランキングに参加中です★★
記事に興味を持っていただけた方、下の3つのボタンを押してくださいね。m(__)m

FC2 Blog★Ranking 人気blog Ranking にほんブログ村 ハムスターブログへ


別窓 | ★花菜 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
元祖の花菜
2008-01-13 Sun 08:00
花菜のクリサファ毛づやと独特のふわふわ感は健在です。
しかし1歳9カ月を過ぎてきて、さすがに体重も落ちてきており現在48g位です。
だいぶやせました。ご飯もかなり残すようになっています。

kana 20070616_1


今でこそ、我が家には花菜の他にクリサファが3匹いますが(クリフィ・栗之助・ハヤト)、なんといっても元祖クリサファは花菜です。

また、お迎えしてきたクリフィ・栗之助以外はみんな花菜の子孫です。

kana 20070616_3


このように人懐っこくおとなしい花菜、まだまだ長生きしてもらわないと困るのです。
ヤシャゴ(玄孫)たちの成長を見守ってください。


kana 20070628_1



★★ブログランキングに参加中です★★
記事に興味を持っていただけた方、下の3つのボタンを押してくださいね。m(__)m

FC2 Blog★Ranking 人気blog Ranking にほんブログ村 ハムスターブログへ




*******************************************************************

今回の記事とは関係ないのですが、「拍手」からお褒めの言葉をいただきました。
「プロフィールのハマーンちゃまの写真、いつ見ても癒されます( ̄∇ ̄〃)」

写真を再アップしてみました。
この写真は元々は”お見合い写真”だったのです。これで出張婿のきら君をGETしたんです。


haman 20070128_1

別窓 | ★花菜 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
大きく見えます
2007-08-28 Tue 06:15
我が家の元祖クリサファの花菜です。
最近は58~60gで安定しています。少々太めです。同じクリサファのクリフィと栗之助が小柄なので非常に大きく感じてしまいます。

kana 20061215_5


我が家にやって来たときからずっと変らずにおとなしいです。じっとしていることが多く、無駄な動きをしません。暑さのせいと言う訳ではないようです。でも食欲も旺盛で健康体です。毛つやのよさが際立っています。


kana 20061216_1


手乗りでもおとなしいので、こんな角度からでも写真が撮れます。
まだ1歳5ヶ月と若いのですが、秋にはヤシャゴが誕生するかもしれません。
まだ正式な予定ではありませんが楽しみです。

kana 20061201_5


★★ブログランキングに参加中です★★
記事に興味を持っていただけた方、下の3つのボタンを押してくださいね。m(__)m

FC2 Blog★Ranking 人気blog Ranking にほんブログ村 ハムスターブログへ

別窓 | ★花菜 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
花菜も元気にしています
2007-05-19 Sat 07:56
花菜もいつの間にか1歳1ヶ月を超えています。ひ孫も成長しており、月日のたつのは早いものです。今回の繁殖では、クリサファは出なかったため、花菜が唯一のクリサファのままです。

kana 20061101_1


最近はかなり太ってしまい、60gを超えています。回し車をあまり回さなくなったからかもしれません。我が家では菜々の糖尿病の件があったので体重増加には人一倍気を使っていたのですが、最近はある程度までは許容するようにしています。緩やかなダイエットで、56-58gまで絞ろうかと思います。

kana 20061107_1


耳を伏せていて面白い表情です。

kana 20061216_3

別窓 | ★花菜 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
食べすぎ
2007-02-22 Thu 07:51
ペレット砕き用すり鉢に進入した花菜です。ペレットは残っていなかったのですが、粉状になった残骸をすべて食べて頬袋に入れてしまいました。体重51g。

kana 20061031_10


来月末でやっと1歳を迎えます。すごくおとなしく、毛並みもきれいです。4月にお見合い予定のハマーンにも、この毛色の遺伝子が伝わっていると良いのですが。

kana 20061031_7

別窓 | ★花菜 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あけましておめでとうございます
2007-01-01 Mon 07:00
**************************************************************
新年明けましておめでとうございます。
当ブログをご覧になっていただいている方々にお喜び申し上げます。
コメントなどいただけると非常に励みになります。
これからもよろしくお願いします。
***************************************************************

さて、久々の登場ですが、花菜は非常に元気です。食欲も旺盛です。すっかり寒くなったのですが、夜中ずっとホイールを回し続けています。しかし手に乗せると伏せの体勢になって固まってしまいます。

kana 20061031_5

今回生まれた孫ハムには、このクリーミー遺伝子は伝わったのでしょうか? 可能性は50%です。

kana 20061031_6


昨年あった動きとまとめです。
2月に我が家2代目・かみーゆが亡くなりました。享年1歳2ヶ月と早世でした。
その嫁の花はこの正月で1歳10ヶ月を迎えましたが、変らず元気で気が強いです。
同じく2月に我が家3代目・クワトロの嫁として菜々をお迎えしました。糖尿病になってしまいましたが治療がうまくいっています。出産は出来ませんでした。
4月には花菜をお迎えしました。当初の予定にはなかった想定外のお迎えでしたが、この子が7月に我が家4代目となる柚子・くわーゆを出産しました。これが我が家の最大ニュースであったかと思います。
11月にクワトロが亡くなりました。享年1歳5ヶ月、老衰でした。
11月に柚子は出張婿に出かけ、12/1に無事に子ハムが生まれました。生まれた子・ハマーン(我が家5代目)を連れて無事に帰宅しました。
くわーゆは何事もなく、気楽にしています。

★ハマーン、体重32gでだいぶ白くなっています。
別窓 | ★花菜 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| かみ・かみ・かみーゆ・ブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。