我が家の歴代ハムスターの記録です。Jハムの育児記録・糖尿病治療記録(インスリン療法)もあり。稀に、筆者の近況なども。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
よくがんばりました(泣)
2008-02-29 Fri 13:00
2/29の朝、菜々が亡くなりました。
2歳1か月と3日、本当に急なことでした。

2/28の22時ごろ、普通にご飯を食べていた菜々がすごい悲鳴をあげて、悶絶し、倒れてしまったのです。すでに心臓は止まっていて、呼吸もしていませんでした。

すぐに心臓マッサージを開始したところ、5分ほどで心拍が再開し、10分後にはモゾモゾ動き出したのです。

nana 20080229_1


しばらくすると、何となくボーとしてはいましたが、ご飯を食べだし、ホイールも回したのです。その後、元の状態に回復したように思われ、2/29の1時くらいまでは巣箱の中でご飯を食べていました。

しかし、今朝6時過ぎに見たところ、すでに亡くなっていました。

nana 20080229_2


高齢で、糖尿病というリスクを抱えてはいましたが、昨日までまったく元気で、食欲もあり、毛並みも乱れていませんでした。あまりに突然の発症、いきなり心肺停止という経過から推測すると、急性心筋梗塞ではなかったかと思います。

あまりに急なことで混乱しています。
最後は奇麗なまま亡くなっており、それほど苦しまなかったのが救いです。
2年1か月とJハムとしてはそれほど短い生涯ではありません。この辺が限界だったのかもしれません。

2年間、食事制限を続け、毎日インスリン注射を受けるという闘病生活を続け、よくがんばったえらいハムスターだと思います。菜々の残した足跡は大きいです。

未熟なハム飼いだったkamilleも、菜々の生涯を通じて非常に大きな得難いものを学んだと思います。 菜々、ありがとう。お疲れさま。
これからは好きなだけおいしいものを食べてください!!


------------------------------------------------------------------
20060928235650x

我が家にお迎えした日の小さな菜々

20061201224524x

となりのくわーゆを誘惑し、ご飯を持ってこさせていた知恵の回る菜々

★★ブログランキングに参加中です★★
これまで菜々の応援、本当にありがとうございました。m(__)m

FC2 Blog★Ranking 人気blog Ranking にほんブログ村 ハムスターブログへ



スポンサーサイト
別窓 | ★菜々 | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
まだまだ元気です
2007-11-29 Thu 00:00
皆様、お久しぶりです。
早いもので、もうすぐ師走です。月が変わるので喪が明けたと判断しました。

長生きだった花が亡くなり、我が家の最年長者は菜々になりました。
その菜々は、あまり変わりなく元気にしています。

本日の菜々:体重40g、ペレット3g+野菜、インスリン必要量1.4単位/日。

nana 20070708_5


糖尿病のため、厳しい食事療法でいつでも空腹なので、人の気配がするとすごいダッシュで巣箱から飛び出てきます。素早さでは一番若い栗之助についで第2位です。プディングにしては細い40g前後を保っています。

nana 20070616_1


お迎えしてまもなく糖尿病が発覚したときの衰弱しかたからして、正直言ってこんなに長生きできるなんて考えもよりませんでした。もう1歳10ヶ月です。寿命の短い個体だったらとっくに亡くなっている年齢です。

毎日の日課のインスリン注射も頑張って耐えています。毎日の注射なんて本当は嫌なはずですが、最近はあまり嫌がったりしません。
自分の糖尿病治療法が絶対的に正しいとは言い切れませんが、方針は間違っていないことを菜々が証明してくれています。菜々が頑張ってくれる限り、こちらも頑張って治療を続けます。

加齢からか、ウンテイなどはしなくなりましたが、高いところに上るのが好きで、非常に元気にしています。

nana 20070616_4


実は、かみ・かみ・かみーゆ・ブログがYAHOO JAPAN!に掲載していただけることになりました。
これは菜々の頑張りと、皆様の応援アクセスがあっての事です。
管理人kamilleが多忙につき週1回程度しか更新できませんが、これからもよろしくお願いします。

YAHOO JAPAN!カテゴリ: トップ > 自然科学と技術 > 生物学 > 動物学 > 動物、生き物の種類 > 齧歯(げっし)類 > ハムスター > 我が家のハムスター

いつか、菜々の糖尿病の闘病記録をまとめてみようと思います。
絶対、同じ病気で困っているハムもいるはずなので!

★★ブログランキングに参加中です★★
記事に興味を持っていただけた方、下の3つのボタンを押してくださいね。m(__)m

FC2 Blog★Ranking 人気blog Ranking にほんブログ村 ハムスターブログへ

別窓 | ★菜々 | コメント:4 | トラックバック:1 | top↑
菜々は体調管理万全です
2007-06-12 Tue 07:43
糖尿病の菜々も、もう少しで1歳5ヶ月になりますが、体調管理を厳しくしているおかげか、非常に元気にしております。いまのところ、衰えは感じられません。頑張って毎日治療を受けているかいがあるようです。

nana 20070129_1


食事は相変わらず体重の7-8%に制限し、おやつを与えるときは主食のペレットはさらに減量しています。体重は38-40gで一定、かなりスリムに保っているので、他のハムよりもかなりすばしっこいです。きっと野生のハムたちはこのくらいの体型なのでしょう。(一番太っているときは55gありました。)

nana 20061031_10


インスリン使用量はすこし増量しており、現在はノボリンNを1.50U/日です。相変わらず注射は嫌がっていますが、何とか毎日こなしています。徐々に高齢になってきており、おやつを欲しがることも増えているので、低血糖を予防するため昨日から1.30Uに減量しました。糖尿病でハイリスクな為、急に具合が悪くなってしまう危険はありますが、何とか人並みに長生きして欲しいものです。


nana 20070303_1


★★ランキングに参加中です★★
記事に興味を持っていただけた方、下の3つのボタンを押してください。m(__)m

FC2 Blog★Ranking 人気blog Ranking にほんブログ村 ハムスターブログへ


別窓 | ★菜々 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
菜々は引っ越しました
2007-03-04 Sun 07:52
菜々はケージの左手前に1年以上住んでいたのですが、突然右奥の対角線上に引っ越してしまいました。そちらの方がえさ箱に近くて良いと思ったのでしょうか?
すこし年をとってグウタラになったのかもしれません。

nana 20070303_7


でも、いくらえさ箱の近くに引っ越しても、食事制限の厳しい菜々のえさ箱はいつ見ても空です。すこしかわいそうです。

nana 20070303_6


菜々:体重36g、インスリン1.00U/日
最近体重が落ちてきているのですこし心配です。食事量とインスリン量を見直そうと思います。

nana 20061031_12

別窓 | ★菜々 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
菜々、誘惑疑惑
2007-01-21 Sun 08:00
気分転換のため、菜々のケージのとなりにくわーゆが引っ越しました。この2匹は相性が良いようです。近くによっていることが多いです。くわーゆも菜々の気を引こうと元気に活動しています。

nana 20061109_3


しかしある事件がおきました。糖尿病の菜々は厳しく食事制限をしているのでケージ内にえさが残っていることはありません。一方のくわーゆは多めに余るくらいあげています。

しかしある時ふと気づいたら、菜々が頬袋をパンパンにしていました。その状態で体重を計ったところ、41g→48gになっていました。菜々がくわーゆを誘惑して、えさを持ってこさせたようです。ケージ越しにくわーゆにもらったようです。現場は見ていませんが、他の可能性はありえませんね。ハムスターもそのようなコミュニケーションをとるのだなーと思いました。

nana 20061109_1


くわーゆ:40g、菜々:本当は41g、インスリン0.90U/日
別窓 | ★菜々 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
安定しています
2006-12-10 Sun 23:25
糖尿病の菜々も安定しています。食事量は冬対策として、主食のペレットベースで0.4g/日ほど増やしています。体重は39g前後だったのですが、意識的に少し太らせて42g前後としました。インスリン量は微調整をし、0.80U/日です。やはり相当お腹がすくようで、食事の要求が激しいです。

nana 2061019_2


寒くなりましたが、活発度は変らないので運動療法は大丈夫だと思います。

nana 2061019_5


柚子・ぶしちゃんの子ハムは順調に成長しているそうです。このまま成長がよければ次の日曜日に柚子と子ハムを迎えに行くことになりました。プディングx1、白系x4、黒系x2で間違いないそうです。
別窓 | ★菜々 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ちょっと太ってしまった菜々
2006-10-25 Wed 17:00
菜々はまずまず順調で、元気にしています。
体重は39-40gで推移していたのですが、あまりにもお腹をすかしているようなので少しかわいそうだと思い、つい少しおやつを増やしてしまいました。現在は41g位になっています。少し尿量が増えてきたので、また食事療法を厳格にします。インスリン:0.72U/日。

nana 2061019_3


不幸にも糖尿病ではありますが、治療の効果が十分に出ていて他のハムより逆に元気なくらいです。動きが素早いのでかわいい写真はうまく取れません。
別窓 | ★菜々 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
体調よろし
2006-10-03 Tue 22:56
菜々の糖尿病は、病状が落ち着いています。体重41g。
食事療法はずっと厳しくやっていたのですが、他のハムスターの半分くらいしかご飯がないのでいつもお腹をすかしてそわそわしています。昼間、他のハムが寝静まっていても、菜々だけは何とかえさをもらおうとしてすぐに巣箱から飛び出してきて猛アピールです。

nana 20060929


あまりにかわいそうなので、少しだけおやつをあげることにしました。体重は38gで一定だったのが40-41gに増えています。その分インスリンも増量し、現在は、0.72U/日の注射になっています。
別窓 | ★菜々 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
留守中の変化について
2006-09-12 Tue 22:46
5日間、留守にした事についてのまとめです。

花は、心配していなかったのですが、体重変化もなく元気でした。トイレの粗相を一度もしたことのない子なのですが、散歩なしのストレスのせいか、トイレ以外でもしてしまいました。

クワトロは、予想通り全く変わりがありませんでした。懐かしそうにペロペロとやっていました。

菜々は一番心配でした。えさはすべて食べつくしていて、水入れはいつもの1本は空、追加した2本は全くの手付かずでした。体重は、39g→36gになっており、やはり軽い脱水症の様でした。いつもの水入れの隣に全く同じものを2本追加しておいたのですが、追加した水入れには気づかなかったのでしょうか?

nana 20060912





花菜はトイレの粗相が心配でしたが、トイレを3箇所に増やしておいた甲斐があり、問題なしでした。

柚子は脱走して野生化しました。

くわーゆは、問題なしでした。すごく人懐っこくなっていました。寂しかったのでしょうか?
別窓 | ★菜々 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
野菜は自由
2006-08-30 Wed 14:12
菜々は非常に安定しています。(インスリン:0.64U、体重40g)
野菜は自由に食べてよいことになっています。

nana 20060814


やはりいつもお腹をすかせているので、この量の野菜もすぐに食べ終わってしまいます。
別窓 | ★菜々 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
おやつに執着
2006-08-20 Sun 22:08
菜々はいつも空腹です。おやつにはすごい執着を示します。
(インスリン:0.64U、体重38g)

nana 20060820

別窓 | ★菜々 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
安定しています
2006-08-03 Thu 22:00
菜々は相変わらず安定状態です。(インスリン:0.34U、体重39g)
最近、注射を嫌がらなくなりました。もう慣れたようです。
花菜の子ハムにはあまり興味がないようです。

nana 20060805

別窓 | ★菜々 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
これはおねだりです
2006-07-11 Tue 22:55
菜々は何とかしておやつをもらおうとして活発に動き回ります。やせているので非常に身軽です。(現在のインスリン:0.30U、体重38g)

nana 20060711

別窓 | ★菜々 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いつも空腹の菜々
2006-07-07 Fri 23:47
菜々は完全に健康を取り戻しました。(現在のインスリン:0.30U)
食事療法を厳格に行っていて、他のハムスターよりかなり細いです。当然いつもお腹がすいており、おやつのおねだりがすごいです。

nana 20060701


おやつは他の子の3割くらいで我慢してもらっています。
別窓 | ★菜々 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
回復しました
2006-06-14 Wed 22:45
菜々は完全に回復しました。体重39g。
脳に障害が残るのが心配だったのですが、目に見える後遺症はありません。非常に人懐っこくなってよみがえりました。性格が変わったようです。

nana 20060615


現在は、食事をペレットを3.4g/日を朝夕に分けてあげるのを基本とし、ひまわり・煮干・ミルワームなどをおやつとして与える場合には、ペレットをその分減量しています。いわゆる食品交換表の応用です。

少しだけ飲推量が多いので、明日よりインスリンを0.04Uづつ増やします。
別窓 | ★菜々 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| かみ・かみ・かみーゆ・ブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。